熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2019年05月25日 5月25日(土)~26日(日)西日本空手道選手権大会

近畿大学を会場に開催された「西日本空手道選手権大会」に出席してきました。
実は、この日は鹿児島への視察旅行に行く予定になっていたのですが、長年公私にわたり深く関わってきた空手道の大会ということで予定を変更しての参加となりました。
というのも、長年つとめてきた、中四国学生空手道連盟の審判長及び理事長の役を、このたび若き後輩へ託すこととなり、今後は、直接的な運営からは退き、副会長職としてアドバイザー的な立場で連盟に携わることになったので、各連盟の方々へのあいさつの必要もあってのことでした。
 
思い返せば、私と空手との出会いは岡山大学空手道部に入部が最初でした。
以来57年。空手とともに歩んできました。
空手界にもさまざまな組織があります。そのいずれとも関わりを持ちつつ、空手道の発展のために尽力してきましたが、私の軸足となっていたのは学生連盟にほかなりません。
流派や党派を超え、審判制度を先駆的に取り入れ、一つのルールのもとに競技大会ができる制度を確立したのも学生連盟でした。そしてその我々が築き上げてきたルールが、現在の競技大会の礎となっていることに、大いなる誇りを感じています。
今日空手道は、世界190か国、競技人口一億人を有する世界の一大スポーツ競技へと成長しました。浅学菲才ながら、学生連盟の理事の務めを果たしてこれたのは、現役OB諸兄の支援があればこそ。
たくさんの楽しい思い出を共有してこられたことに心からの感謝を申し上げます。

>>記事の一覧はこちら

2019年05月24日 5月24日(金)岡山鉄工センター総会

岡山鉄工センターの令和元年度総会に出席し、あいさつを行ってきました。
北区久米にある同センターは、工作機械や配管設備など鉄に携わるたくさんの企業が集合したのもので、海外との貿易も視野に入れた積極的な活動を行っています。
その昔、3K(キツイ、キタナイ、キケン)といわれた業種でもあり、未だ人手不足や継承者問題などを抱えているところも少なくはありません。ですが実際には、IOT時代に対応できるシステム導入をはじめ各種設備投資、近代的な寮を完備などにより、かつての負のイメージとはまったく違う職場環境に変化を遂げています。
我が国の産業を支える同センターの今後益々の発展を願うばかりです。
 

>>記事の一覧はこちら

2019年05月22日 5月22日(水)新年度特別委員会

新年度初の特別委員会がありました。
昨年は副議長職にあったので、同委員会への参加はできませんでしたが、今年度は総合計画・行政改革特別委員会への所属が決まりました。
現行の「いきいきプラン」の見直しや地方創生の政策について論議することとなります。執行部側の提案がいささか不親切だった点もあり、早速、地方創生に対する国のビジョンについて説明を求めてきました。
 
午後からは、「ピュアリティまきび」にて開かれた、岡山自動車道利用促進協議会に参加してきました。岡山自動車道の片側2車線開通を目指し、国に要請を行っていきます。
 
その後、「プラザホテル」に移動。
「第49回中国四国地区自衛隊協力団体長会議」に参加しました。
県からは、知事のほか、岡山市市長、倉敷市市長、備前市市長、高梁市市長、瀬戸内市市長などが、自衛隊からは、中部方面総監、中国整備局呉海上自衛隊幹部などがご出席されていました。
知事並びに倉敷市市長からは、昨年の豪雨災害での自衛隊の活動に対するお礼が申し述べられたほか、中部方面総監の講演もあり、相互理解を深める大変いい機会となりました。
 

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら