熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2018年11月14日 11月14日(水) 警察協助員制度発足50周年記念大会

岡山ふれあいセンターにて「警察協助員制度発足50周年記念大会」が開かれました。
議会を代表して以下のような挨拶を述べてまいりました。
「警察ボランティアとして活動されている皆様に敬意と感謝を申し上げます。
県民の交通事故防止、地域の安全・安心のために、時にはご自身の家庭を犠牲にして時間と労力を費やし、人々に貢献されていることに心からの称賛をおくります。」
 

>>記事の一覧はこちら

2018年11月13日 11月13日 岡山県職業能力開発促進大会&島根県県人会 

東京から岡山へと戻り、すぐさまコンベックス岡山で催された「岡山県職業能力開発促進大会」へ。
この大会は、職業技能の開発・向上・促進を目的としたもので、11月を“人材開発促進月間”、11月10日を“技能の日”と制定し、貢献の著しかった技能者の表彰や記念講演などが催されるものです。
私は来賓の挨拶として、空手道の技術訓練をもとに宮本武蔵の「五輪書」の話をしてまいりました。
「『朝鍛夕錬』の“鍛”を千日の行とよみ、“錬”を万日の行とする。石の上にも3年といいますが、30年間の鍛錬を積んで技術向上を目指し精進するというのです。技術習得は単純な繰り返しですが、その単調さにどれだけ耐えられるかが勝負です。立派な技能者を目指して今後も努力と精進を続けてください。」
 
夜にはホテルグランビアにて「島根県県人会」がありました。
どじょう掬い踊りや銭太鼓の披露などもあり、大変にぎやかで楽しい会でした。
隠岐からの参加者は私一人だけでしたが、島根県庁や安来市、観光行政に随時する行政幹部なども参加されており、懐かしい顔ぶれとともに、故郷島根の話に花を咲かせてきました。
 

>>記事の一覧はこちら

2018年11月12日 11月12日(月) 味の素ナショナルトレーニングセンターへ

8:59分発の新幹線で東京へ。「味の素ナショナルトレーニングセンター」の視察を行ってきました。
このセンターは、日本トップレベルのアスリートたちが、競技力向上を目指す練習施設として、平成20年に開設されたものです。
施設内には、体操、バレーボール、バスケットボールなどをはじめとする12種目の屋内競技場のほか、屋外の陸上トレーニンフ場などを完備。「アスリートビレッジ」と呼ばれる、洋・和室を備えた宿泊施設もあり、その充実度に感心しました。
ただ一点、空手道用のトレーニング場がなかったことが残念でしが、ここでトレーニングを重ねたアスリートたちが、世界の大会で日の丸をあげてくれることを願っています。
 
夜は赤坂のホテルに宿泊。
50年前、宇野小学校で3、4年時を担任した教え子3人と共に、東京で一番おいしいと評判の馬刺しの店に行き、4時間大いに飲んで食べて語り楽しいときを過ごしました。
 

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら