熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2019年05月31日 5月31日(金)岡山県行政書士会定例総会【日記】

プラザホテルで開かれた岡山県行政書士会定例総会に出席し、懇親会であいさつを行ってきました。
行政書士は、行政へ提出するさまざまな認可案件の申請を担い、幅広い分野の事務的手続きを公正かつ迅速に行うことを要求される大変な仕事です。
しかし、誠に残念ながら、西日本豪雨災害のグループ補助金の執行に関しての同会の取り組みには、いささか一歩引いていた感があるように感じられます。
320億円と計上された補助金の執行は未だ遅々として進まず、一体なんのための補助金だったのか。復旧・復興のための資金がわずか数パーセントの執行額でしかないというのは何に問題があるのか…。
行政書士会の皆さんには仕事に責任と誇りを持つと同時に、職務遂行のため更なる攻めの活動を展開してほしいと感じています。
 

>>記事の一覧はこちら

2019年05月27日 5月27(月)岡山市西商工会総大会【日記】

岡山市西商工会の令和元年度総大会に出席してあいさつを行ってきました。
吉備、高松、足守地区にある、中小企業・小規模事業所など700名以上の会員が在籍する西商工会では、経済活動を通じての地域活性化に取り組んでいます。
昨年の西日本豪雨で被災した会員もおり、一日も早い復旧・復興を願い活動していますが、グループ補助金の決定額は未だ十分とは言えず、申請に掛かる手続きも煩雑です。
商工会一丸となっての更なるお力添えをお願いしたいところです。
 

>>記事の一覧はこちら

2019年05月25日 5月25日(土)~26日(日)西日本空手道選手権大会【空手道】

近畿大学を会場に開催された「西日本空手道選手権大会」に出席してきました。
実は、この日は鹿児島への視察旅行に行く予定になっていたのですが、長年公私にわたり深く関わってきた空手道の大会ということで予定を変更しての参加となりました。
というのも、長年つとめてきた、中四国学生空手道連盟の審判長及び理事長の役を、このたび若き後輩へ託すこととなり、今後は、直接的な運営からは退き、副会長職としてアドバイザー的な立場で連盟に携わることになったので、各連盟の方々へのあいさつの必要もあってのことでした。
 
思い返せば、私と空手との出会いは岡山大学空手道部に入部が最初でした。
以来57年。空手とともに歩んできました。
空手界にもさまざまな組織があります。そのいずれとも関わりを持ちつつ、空手道の発展のために尽力してきましたが、私の軸足となっていたのは学生連盟にほかなりません。
流派や党派を超え、審判制度を先駆的に取り入れ、一つのルールのもとに競技大会ができる制度を確立したのも学生連盟でした。そしてその我々が築き上げてきたルールが、現在の競技大会の礎となっていることに、大いなる誇りを感じています。
今日空手道は、世界190か国、競技人口一億人を有する世界の一大スポーツ競技へと成長しました。浅学菲才ながら、学生連盟の理事の務めを果たしてこれたのは、現役OB諸兄の支援があればこそ。
たくさんの楽しい思い出を共有してこられたことに心からの感謝を申し上げます。

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら