熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2020年02月14日 2月14日(金)バレンタインチョコ&県政会&明日の農業を語る会

教師時代、いつも“明日は軽トラックで来ようかな”と言っていた日。そう、胸がわくわくする日、バレンタインデーです。
たとえ義理チョコとわかっていても嬉しいものですが、この日議会に到着すると、早速におばちゃん(実際の年齢は存じませんが)2人からチョコをいただきました。
これで今日一日が楽しく過ごせるというもの。大変嬉しかったです。
 
さて、この日は常任委員会「県政会」が開かれました。
「県政会」とは、いわゆる派閥のひとつで、平成15年の初当選以来17年間所属している、私の政治家としてのふる里のような集団です。
当時「県政会」の会長は蜂谷先生でした。その後、大杉先生、古山先生、千田先生へと受け継がれ、この日、千田先生の辞任に伴い、伊藤文夫先生が新会長に決定しました。
伊藤先生は、思いやりがあり面倒見がよく、同僚議員からも後輩議員からも慕われる存在。まさに、会のリーダーにふさわしい度量を兼ね備えた人物です。
今日より、新しい県政会“伊藤丸”の出帆です。
 
19時からは、大衆酒場『手練』にて「明日の農業を語る会」の集いがありました。
これは農業後継者である若者の会です。今後どのような作物を作るべきか、現在抱えている問題解決に向けてなにをすべきかなど、ざっくばらんに話す会です。
私も議会人として、行政のパイプ役を担うべく、出来る限りの応援がしたいと思いながら彼らの話に耳を傾けていました。
今回の話し合いを経て、農業政策のあり方、後継者支援のあり方など、来る3月11日(水)行われる一般質問で農林水産部長に問いたいテーマがいくつか見つかりました。
 

>>記事の一覧はこちら

2020年02月12日 2月12日(水)中四国地方議員連盟設立世話人会

広島『ホテルセンチュリー21』にて、中四国地方議員連盟設立世話人会がありました。
中四国9県が日本会議とともに憲法改正に向け、力を合わせて取り組んでいくことを目的とした連盟です。会長は、会の発起人でもある山口県の柳居県議会議長。岡山県議会の蓮岡議長と私も副会長の役職をいただいています。
来る4月17日(金)の全体集会の準備を行いました。改憲にむけての機運を高められるよう励んでいきたいと思います。
 

>>記事の一覧はこちら

2020年02月11日 2月11日(火)建国記念日を祝う会&逢沢一郎先生新春の集い&十一クラブ

建国記念日。
この日は朝から護国神社にて、インナートリップ(霊友会日本再生の会)による建国を祝う記念式典があり参加しました。
 
10時30分からは『日本会議岡山』による、建国記念日の祝賀行事に参加しました。
参加者一同、憲法改正と日本再建に向けて力を合わせて頑張ろうと誓い合いました。
建国記念日は、皇紀2680年前、初代天皇である神武天皇即位を祝ったのが起源とされています。令和お御代になり初の建国記念日。現在まで脈々と続く皇室のある日本にうまれたことを誇りに思います。そのような思いを胸に高らかに万歳三唱の音頭をとってきました。
 
午後2時。
逢沢一郎先生の新春の集いが『ホテルグランヴィア岡山』で開かれました。
立錐の余地がないほど大勢の人々が集い、先生の国政に対する熱い思いを拝聴しました。
 
その後、午前中に会っていたインナートリップのメンバーと霊友会本部にて新年会を行いました。山下たかし先生が憲法改正に向けた熱い思いを語り、参加者一同改憲への思いを強くしまた。
 
夕方は「十一クラブ」創立記念例会へ。
「十一クラブ」もまた、本日午前の護国神社にて記念式典を開いており、それに次いでの例会となりました。会場には自衛隊三軒家駐屯地指令官や日本原駐屯地指令官の姿もありました。悠久の歴史に思いを馳せ、美しい国日本を守るという決意を新たにしました。
 

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら