熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2018年06月17日 6月17日(日)副議長就任祝賀会

11時。岡山ロイヤルホテルにて、後援会(熱血会)主催の、第69代副議長就任祝賀会および県政報告会が開かれました。
通常は県政報告などをする「企業熱血会」なのですが、今夏に限り、急遽サプライズでの祝賀会となったものです。
当日は、伊原木岡山県知事をはじめ、自民党県連会長の橋本岳衆議院議員ほか6名の国会議員の方々、10名の県議会議員の方々、大森市長ほか15名の市議会議員の方々など、多くの方々がお祝いに駆け付けてくださいました。
400名近い出席者を前に、初当選以来変わらぬキャッチフレーズ「ハタと困ったら波多に頼め、用事があったら洋治に頼め。」を用いてあいさつを締めくくりました。
 
その後は、元気な若者にたちが“頑張ろうコール”で会を閉め、二次会、三次会へとさまよった嬉しい一日でした。
 

>>記事の一覧はこちら

2018年06月16日 6月16日(土)「朝起き会」&孫娘の誕生日会

4時起床で、池田動物園の隣にある公会堂で行われた「朝起き会」へ参加。
“議会とは何か”をテーマに分かり易さを心掛けて話をしてきました。
会に引き続き、お茶をのみながらの懇談会となり、和やかな雰囲気のなか楽しい朝のひと時を過ごしました。
 
夜は、かわいい孫娘の誕生日会がありました。
「多幸半」を会場に家族揃ってのにぎやかで楽しいお祝いの会となりました。
 

>>記事の一覧はこちら

2018年06月15日 6月15日(金)一般質問開始&遊技業協同組合ならびに遊技業防犯協議会親睦パーティ

6月定例議会の一般質問が開始しました。
はじめて、議員や執行部関係者を見下ろす位置にある、本会議場の議長席に着きました。
「ただ今より午後の会議を開きます。休憩前に引き続き一般質問を行います。」とのアナウンスから、一般質問が始まります。
この席に座るまでに、実に15年の歳月を要したことに、感無量の思いで議事進行を勤めさせていただきました。
 
17時からは、プラザホテルにて開かれた、遊技業協同組合ならびに遊技業防犯協議会の親睦パーティへ。

「学生時代、とあるパチンコ店で、視覚障害のある年配のご主人と奥様が、パチンコの玉をひとつずつ打ちながら共に楽しんでいた姿をみて、感動を覚えた経験があります。
平安末期に編まれた歌謡集の中に「遊びをせんとや生れけむ」との言葉があるように、人には緊張感と弛緩のなかで、時にリラックスし、体と頭を休め遊びに興じる時間が必要です。
もちろん、射幸心に負け、ギャンブルに依存して身を滅ぼすなどということは決してあってはならないことです。
常に自制心を持ち、仕事も遊びも爽やかに両立させることが大切です。遊びを通じて明日を生きるエネルギーを補給する程度に留めることが大切です。」と、述べ来賓あいさつとしました。
 

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら