熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2020年02月03日 2月3日(月) 『最上稲荷』節分豆まき式と『吉備津彦神社』節分祭

『最上稲荷』で開催された節分豆まき式へ。
同神社での掛け声には、“鬼は外”がありません。会場に集まった人々のために用意された豆は実に10万袋。みな一様に「福は内―」の声とともに飛んでくる豆拾いに興じていました。

15時からは、『吉備津彦神社』節分祭へ。
境内に設置された仮設の檀上から豆をまきましたが、眼下にはご近所さんの面々もちらほら。そちらに向かって豆を放ったものの、思うようには届かずでした。
参加者はみな、大きな袋や包みを抱えて笑顔で会場を後にしていました。
 

>>記事の一覧はこちら

2020年02月02日 2月2日(日)豆まき&寒稽古納め

朝5時起床。朝起き会へ。
会のあと、裃を着けて豆まき行事に参加しました。「鬼は外ー、福は内―」と元気よく声を掛けながら豆をまいてきました。
 
9時からは寒稽古納め。
1月27日(月)から1週間続いた寒稽古もこの日が最終日でした。
道場生はもとより、大勢の父兄も集い、手作りのおにぎりと豚汁を味わいました。
近頃の子どもたちは、学習塾、ピアノ、英会話などと忙しく、1週間毎日参加するのは難しいなかほとんどの子が皆勤賞。みんな本当によくがんばりました。
 

>>記事の一覧はこちら

2020年02月01日 2月1日(土)清談会&鹿田小旧職員「かえで会」

2月定例の「清談会」に出席しました。
コロナウイルスの流行問題、自衛隊のペルシャ湾派遣問題、野党による桜を見る会追求の問題など、実に広範囲に渡るテーマで自由闊達に談議してきました。
 
午後からは、2年ぶりに開かれた、鹿田小時代の旧職員会「かえで会」出席のため『ピュアリティまきび』へ。
私が在籍していたのは約40年前、まだ30代の頃です。懐かしい面々を前に昔話で大いに盛り上がりました。ただできることならば、当時の思い出話に終始するのではなく、そこから新たなエネルギーを得て、今何に生き甲斐に見出し、この先どのような生き方を目標とするのかなど、未来に向かった会話も楽しみたかった気がします。
 

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら