熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

2017年03月02日 はたようじ 2月前半の活動報告(2月8日〜14日)

2月8日(水)・2月9日(木)  一泊二日で中山間地域振興政策研究会の視察に参加をいたしました。

一つは、山梨県のNPO法人えがおつなげての訪問であります。
こちらでは、代表理事の曽根原久司さんより、企業ファームのお話を拝聴いたしました。たくさんの農村支援が行なわれており、例えば、「山林・農地を宝の山としてこれを活用し、企業とつなげることによって、農村資源を使った新しい価値を生みだす」という取り組みをされています。
曽根原さんの前歴は銀行勤務の企業コンサルタントであります。その時の人間関係を活用し、様々な企業に呼びかけ、山梨県の山村の耕作放棄地を見事に宝の山に変えられています。


翌日は、農業生産法人(有)トップリバーの代表取締役社長である嶋崎秀樹さんのお話をうかがいました。
冒頭に、2人の若者が登場しました。6年目になるという若者は、この4月をもって独立するというお話でした。また、福岡市から参加をして1週間目だという若者は、「農業をどうしてもやりたい。農業経営を学び、儲かる農業に挑戦したい」という目標を話されました。
嶋崎社長は、「儲かる農業と地域発展」というテーマで、「地域に儲かる農業を目指す人がいるか、新規に農業に取り組む人をどのように育てるか」など、地域の課題について話をされました。


三つ目の視察先は、長野県塩尻市のえんパークという市民交流センターでした。センター長の中野さんから、施設整備を見学しながらご説明をいただきました。えんパークの「えん」は、塩尻市の「塩」、人間の「縁」・縁結びの「縁」、さらに、大きな輪から小さな輪の「丸」を表す「円」。それらの組み合わせから、ひょうたんのようなマークを作り、「えんパーク」と名付けたということです。

5階建ての建物の中に、図書館、子育て支援と青少年交流の場、シニアの活動や市民活動を支援する場、そして、ビジネスを支援する場などがあります。市民から寄せられた様々な意見を勘案して塩尻市の活性化策につなげ、見事に成功しているというお話をうかがいました。


2月10日(金)  政務調査のため、財政課と教育委員会を訪問しました。


2月11日(土)  建国記念の日。朝から分刻みで行動開始でした。
午前7時半、霊友会による建国記念集会が護国神社で開かれました。
続いて10時半から、日本会議による建国記念の日・県民集会が開かれました。
いずれも、建国記念にかかわる挨拶と、万歳三唱の音頭を取らせていただきました。

11時半からは、十一クラブによる建国記念の日の集会が行なわれました。
また、12時半からは、いさお会館にて、天皇譲位にかかわる講演を拝聴いたしました。

午後3時からは、日本再生の会の新年会が、インナートリップの会場で開かれました。
そして、5時から、グランビアホテルで教え子の長男の結婚式があり、来賓として出席をいたしました。大変嬉しく、二次会まで楽しく付き合いをさせていただきました。

2月12日(日)  午前10時より、岡山市空手道連盟の総会がロイヤルホテルにて開かれました。会長として、「空手道の指導者はどうあるべきか」といった話をさせていただきました。

午後1時、池田動物園をおうえんする会の署名活動を応援するため、池田動物園に向かいました。すでに、6万5千人以上の方からの署名をいただいております。近く、岡山市長あてに陳情する予定です。

5時より、地元市議会議員 楠木忠司先生の新年の集いが、やま幸で開かれました。出身母体であるJR労組や建労の皆さん、そして、地元の皆さんなど大勢の支援者が集まり、楠木先生の激励をいたしました。

この日は、午後7時より、2月定例、太然寺の白石講中おかんきが我が家で開かれる日でした。主として、どうしても出席をしなければいけないと思い、楠木議員の新年会を中座して帰宅をいたしました。


2月13日(月)  楢津駐在所の開所式が行なわれました。私は、来賓としてご挨拶をさせていただきました。
我が国には23万人の警察官がおり、1万5千の交番・駐在所があります。警官1人あたり国民500人の治安を守る立場にありますが、楢津駐在所のお巡りさんは、平津学区全てでありますので、何千人もの生活の安全安心を守る立場にあります。
「お巡りさんとして、地域をしっかり歩き、地域の皆さんから信頼をされ、信頼に応えていただきたい」というようなお話をさせていただきました。

その後、市会議員の鷹取先生との面談、岡工OBとの面談など、来訪の方々と事務所にて懇談をいたしました。


2月14日(火)  事務所にて面談の日であります。午後は、岡大空手道部の後輩との面談をいたしました。

>>記事の一覧はこちら

2017年03月01日 はたようじ 2月前半の活動報告(2月1日〜7日)

2月1 日(水)  午前7時より清談会。
護国神社で正式参拝をした後、いさお会館で恒例の清談会が開かれました。毎月1日の朝に10名ほどの仲間達が集まって、さまざまな問題について自由闊達な論議をします。今回のテーマはトランプ政権でありました。

私は、昨年11月8日、大統領選挙の最中にあるニューヨークを訪れ、大統領選挙の様子をつぶさに見てまいりました。ボストン・ワシントン・ニューヨークと入りましたが、どの場所においても、通訳の人や大使館の人は、「ヒラリー勝利、クリントン勝利」と予測していました。しかしながら、ご存知のように見事なトランプ氏の逆転勝利でした。僅差での勝利ではありましたが、ともかく、アメリカ国民が次期大統領としてトランプ氏を選んだことは、間違いありません。
トランプ大統領による、「アメリカファースト」の政策は保護主義と非難されていますが、一国の政治の原点は「自国ファースト」であります。国益のために仕事をし、国民のために福祉の向上を図るということこそ、国政の原点であります。その意味では、大統領の主張していることを、あながち過ちとして非難することはできないと思います。

我が国も、「日本ファースト」。県政にあっては、「岡山県ファースト」。そのうえで、総合的にバランスの取れた外交政策を展開するのが筋である、と考えています。


午後からは、県民局と一宮町内会の皆さんと、砂川の現地視察をいたしました。砂川の草木伐採と浚渫を施すことによって、将来の水害から地域を安全に守る必要があります。本年度予算では間に合いませんでしたが、「来年度では必ず取り組む」という約束を得ることができました。

その後、県民局と平津学区連合町内会長と、笹ヶ瀬川と中楢津付近の視察をいたしました。この地域は、従来から定期的に草木伐採をしていますが、河川敷やのり面に生えている草木の成長が早く、近い将来に伐採に取り組まなければいけないと思っています。

午後6時からは、教え子達との新年会でした。かつて、私は岡山市立芳田小学校に4年間勤めておりました。芳田小学校の卒業生は、御南中学校に進学をします。その御南中学校の教え子達と集まり、楽しい時間を過ごしました。


2月2日(木)  常任委員会の日です。
開会前に自民党常任総務会が開かれ、赤磐市長選の自民党推薦候補として、友實現市長の支援が決まりました。

常任委員会では、平成29年度の予算審議が行なわれました。私は、いくつかの問題を指摘し、意見を述べさせていただきました。一つ目は、私学助成へのあり方です。二つ目は、私立中学・高校生に対する給付型奨学資金についてであります。三つ目は、同和対策事業の隣保館運営に対する補助金についてであります。以上3点について、所見を申し述べました。


午後5時半より、ファジアーノ岡山を応援する2017キックオフ交流会がロイヤルホテルで開かれました。大勢の人達が参加をし、会費の一部を激励金としてファジアーノ岡山に贈呈をいたしました。


2月3日(金)  午前9時より、高松稲荷の豆まきに参加をいたしました。
昨今は、「福は内」とだけ声がけをしながら、福豆を撒くことになっています。その後、稲荷参道を歩きながら旧友2人を訪ね、懐かしい昔話に花を咲かせました。

午後3時より、吉備津彦神社の豆まきに参加をいたしました。高松稲荷と違って、境内に集まった人達は、たくさんの福豆を拾って帰ることができたと思います。今年1年が、幸せで元気な一年でありますように!!


2月4日(土)  午前中、地元町内会の会長と、土木水利委員会からの陳情がありました。
笹ヶ瀬川・山陽本線陸橋近辺の草木伐採と浚渫を、との内容です。さっそくに現場を視察し、近々のうちに県民局に要望したいと思います。

午後6時半より、地元市議会議員 赤木一雄先生の新年会が、やま幸で開かれました。たくさんの支援者の皆さんが集まり、赤木先生を激励いたしました。


2月5日(日)  午前5時から朝起き会に出席をいたしました。
1年365日、朝5時から6時までの1時間、朝起き会は続けられています。私は月に1回ないし2回程度、日曜日の朝しか出席できませんが、これを毎朝継続している皆さんには、まったく感銘いたします。

午後、連合町内会長と、地域の安全安心策について話し合いをいたしました。また、現陵南幼稚園の認定こども園化に向けて、活動したいとの報告も受けました。


2月6日(月)  午後7時より、「池田動物園をおうえんする会」の集まりが、池田動物園の食堂で開かれました。たくさんのメディアも参加されていましたが、これからの会の活動報告として若干の意見を申し述べました。
一つは、現在の場所において、来園者の皆さまが楽しく参加できるような環境づくりについて。例えば、アクセス路や整備駐車場の整備、園内の公衆トイレの整備などの環境整備が必要であること。二つ目は、潤沢な資金に恵まれていない運営が続けられていますので、「公営(岡山市)の運営参加によって、改善をしていくべきである」などの意見を申し述べました。


2月7日(火)  朝から終日、予算総括委員会が県議会で開かれました。

>>記事の一覧はこちら

2017年02月16日 はたようじ 1月後半の活動報告(1月23日〜31日)

1月23日(月)  至誠館の寒稽古が1週間の予定で始まりました。
できるだけ参加したいと思いますが、夜のスケジュールがほとんど詰まっており、1週間のうち、2回程度の参加しかできないことを残念に思います。子ども達は、寒さにめげず、皆勤賞を目指して頑張ってほしいと思います。寒稽古納めは1月29日です。

夜6時半、プラザホテルで岡山県武道団体連合会と岡山県武道振興議員連盟ならびに岡山市同議連の合同新年会が開かれました。
私達は、ともに武道の振興を図り、武道教育を通して次代を担う子ども達の健全育成を目指しています。同時に、県民皆さんの後押しをいただいて、新しい武道館建設を目指しています。県議会や岡山市議会において、新武道館建設について前向きな取り組みを期待しているところです。


1月24日(火)  岡山県飲食業生活衛生同業組合の新年会が午後2時からアークホテルで開かれました。
私は、「岡山県のおもてなしは、美味しい食べ物、美味しい飲み物にあります。ですから、ご来岡の皆さんがまた岡山に来たいと思えるような、おもてなしをお願いします」と挨拶をいたしました。

午後4時、3丁目劇場の活性化策検討会がアークホテルで開かれました。
今、3丁目劇場に行くと、「平成25年3月31日をもって閉鎖します」と張り紙がしてあります。4億5千万円をかけて購入した3丁目劇場は、この4年間眠り続けています。地域活性化のために3丁目劇場をどのように活用するか、それらの問題について検討をいたしました。
岡山市は、「耐震化工事ができていない老朽舎」ということをもって、3丁目劇場を閉鎖したままにしていますが、大変もったいない話であります。なぜ市民の財産を眠らせているのか、行政にも議会にもお願いしたいところであります。

午後6時、アークホテルで、恒例のニ四会が開かれました。一次会、二次会、三次会と続き、大変賑やかで楽しい会となりました。


1月25日(水)  県議会常任委員会が開かれました。
当初予算を検討する時期となり、いくつかの質問、意見を申し上げました。さらに次回(2月2日)にも、質疑応答は続けられます。県民の目線で、県民の福祉の向上につながる、適切で妥当な予算を組んでいただきたいと思っています。

夜6時、3丁目劇場活性化検討会が開かれました。
2人の市議会議員をお招きし、今後の取り組みについて検討いたしました。


1月26日(木)  教育再生こども応援特別委員会が開かれました。
昨年12月末、高校1年の男子生徒が母親を殺害するという事件が起こりましたね。その問題が提起されたので、私も若干の意見を申し上げました。子どもが親を殺すというのは尊属殺人と称し、もっとも罪の重いものであります。本来ならば、子どもが親を守らなければなりません。子どもが親を殺すということなどは、もってのほかであります。なぜこのようなことが起こるのか、その原因を真摯に考えなければなりません。
教育の現場において、守るべきものは何かを教えていますか。守るためには、戦う覚悟がいることを教えていますか。戦う覚悟がないものには、守るべきことも守れないということを教えていますか、などの意見を教育委員会に申し上げました。

この日、初めて寒稽古に参加をしました。道場生の段級審査があり、足守支部の人も参加をいたしました。
「3日相見ずんば、旧時をもって観るなかれ」という言葉があります。子ども達は、1日1日の稽古を通してどんどん変容しています。動きも、技の切れ味も、目線も、態度も変わっていきます。それを適切に見届けることが指導者として大切なことであります。


1月27日(金)  6時半から建設業懇談会が開かれました。
若い青年が、「建設業をやりたい」ということで、どのようにしたら建設業の許可が取れるか、そして、建設業を継続するためにはどうしたらよいかなど、建設業に関わる基礎基本の話し合いをいたしました。


1月28日(土)  午前11時からプラザホテルで、参議院議員片山虎之助先生の新年会が開かれました。
片山先生は自民党を離れ、現在、維新の党の共同代表をなさっています。維新の党は与党に対して是々非々の対応をすると明言をしていますが、憲法改正の方向など、基本的に一致する政党であると考えています。従って、維新の党の活躍を密かに願っております。
この日、片山先生のご子息、大介氏にもお会いできました。大介氏は、昨年夏に兵庫県から参議院選挙に出馬し見事に当選をされましたので、お祝いを申し上げました。

夜7時より、我が社(株式会社雄豊)の新年会が開かれました。
今年は、会社設立以来ちょうど15年目の年に当たります。設立以来、まがりなりにも右肩上がりで収益を上げております。社長である長男の経営手腕や、人のつながりを大切にする生き様に感心をしております。


1月29日(日)  朝9時から、一週間頑張ってきた寒稽古納めの行事が行なわれました。
全員で練習をした後、保護者会が作ってくれたおにぎりと豚汁を食べながら楽しいひと時を過ごしました。段級審査の発表も行い、皆勤賞のご褒美もあげて、道場生たちの頑張りを讃えました

午後1時より、野々口の後援会の皆さんと「牡蠣を食べる会」をいたしました。二十数名の皆さんとともに、牡蠣の美味しさを堪能しました。

午後7時より、岡山県実業軟式野球連盟の新年会に出席いたしました。
民間企業の若者たちが野球チームを作り、朝起き野球や、年間を通してのトーナメント戦を行い、野球を楽しんでいます。家庭や会社との両立が大切であり、今年も怪我のないように楽しい野球大会をしましょう。


1月30日(月)  2月2日の常任委員会の予算質疑に向けて、資料収集に当たりました。
まずはじめに、私学協会の幹部と懇談をし、その後、吉備中央町の希望学園の調査に当たりました。万全の質問の用意ができました。

夜6時より、昨年急逝した、空手道OB会副会長であった後輩を偲ぶ会が開かれました。
二次会では、宴会のたびに彼が歌っていた懐かしいカラオケを歌い、彼の朗らかさや人付き合いの良さ、友達を大切にする心など話し合いながら、彼の功績を忍びました。


1月31日(火)  午前11時から、私の事務所の応接室で、「池田動物園をおうえんする会」の幹部会が開かれました。
岡山市議会に対し陳情書を提出することとなり、それについてどうしたらいいか、その取り組みについて協議をしました。

夜6時からは、隠岐の島出身の懇談会が開かれました。
4人のメンバーが集まり、隠岐の島談義に花を咲かせました。隠岐の島を語るたび、隠岐の島を聞くたび、元気をもらっています。

>>記事の一覧はこちら

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次へ>>

はたようじ 波多洋治

はたようじ 波多洋治

自由民主党公認岡山県会議員

昭和18年9月14日 島根県隠岐島生れ

住所/岡山県岡山市北区白石65-3

>>詳しくはこちら

熱血会 はたようじ後援会事務所 地図を表示

定例会 会議録

明日の日本のために

波多洋治を支援する企業熱血会のご案内

北朝鮮拉致 署名にご協力ください

5年間の議会質問実績