熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

<<記事一覧に戻る

2017年03月02日 はたようじ 2月前半の活動報告(2月8日〜14日)

2月8日(水)・2月9日(木)  一泊二日で中山間地域振興政策研究会の視察に参加をいたしました。

一つは、山梨県のNPO法人えがおつなげての訪問であります。
こちらでは、代表理事の曽根原久司さんより、企業ファームのお話を拝聴いたしました。たくさんの農村支援が行なわれており、例えば、「山林・農地を宝の山としてこれを活用し、企業とつなげることによって、農村資源を使った新しい価値を生みだす」という取り組みをされています。
曽根原さんの前歴は銀行勤務の企業コンサルタントであります。その時の人間関係を活用し、様々な企業に呼びかけ、山梨県の山村の耕作放棄地を見事に宝の山に変えられています。


翌日は、農業生産法人(有)トップリバーの代表取締役社長である嶋崎秀樹さんのお話をうかがいました。
冒頭に、2人の若者が登場しました。6年目になるという若者は、この4月をもって独立するというお話でした。また、福岡市から参加をして1週間目だという若者は、「農業をどうしてもやりたい。農業経営を学び、儲かる農業に挑戦したい」という目標を話されました。
嶋崎社長は、「儲かる農業と地域発展」というテーマで、「地域に儲かる農業を目指す人がいるか、新規に農業に取り組む人をどのように育てるか」など、地域の課題について話をされました。


三つ目の視察先は、長野県塩尻市のえんパークという市民交流センターでした。センター長の中野さんから、施設整備を見学しながらご説明をいただきました。えんパークの「えん」は、塩尻市の「塩」、人間の「縁」・縁結びの「縁」、さらに、大きな輪から小さな輪の「丸」を表す「円」。それらの組み合わせから、ひょうたんのようなマークを作り、「えんパーク」と名付けたということです。

5階建ての建物の中に、図書館、子育て支援と青少年交流の場、シニアの活動や市民活動を支援する場、そして、ビジネスを支援する場などがあります。市民から寄せられた様々な意見を勘案して塩尻市の活性化策につなげ、見事に成功しているというお話をうかがいました。


2月10日(金)  政務調査のため、財政課と教育委員会を訪問しました。


2月11日(土)  建国記念の日。朝から分刻みで行動開始でした。
午前7時半、霊友会による建国記念集会が護国神社で開かれました。
続いて10時半から、日本会議による建国記念の日・県民集会が開かれました。
いずれも、建国記念にかかわる挨拶と、万歳三唱の音頭を取らせていただきました。

11時半からは、十一クラブによる建国記念の日の集会が行なわれました。
また、12時半からは、いさお会館にて、天皇譲位にかかわる講演を拝聴いたしました。

午後3時からは、日本再生の会の新年会が、インナートリップの会場で開かれました。
そして、5時から、グランビアホテルで教え子の長男の結婚式があり、来賓として出席をいたしました。大変嬉しく、二次会まで楽しく付き合いをさせていただきました。

2月12日(日)  午前10時より、岡山市空手道連盟の総会がロイヤルホテルにて開かれました。会長として、「空手道の指導者はどうあるべきか」といった話をさせていただきました。

午後1時、池田動物園をおうえんする会の署名活動を応援するため、池田動物園に向かいました。すでに、6万5千人以上の方からの署名をいただいております。近く、岡山市長あてに陳情する予定です。

5時より、地元市議会議員 楠木忠司先生の新年の集いが、やま幸で開かれました。出身母体であるJR労組や建労の皆さん、そして、地元の皆さんなど大勢の支援者が集まり、楠木先生の激励をいたしました。

この日は、午後7時より、2月定例、太然寺の白石講中おかんきが我が家で開かれる日でした。主として、どうしても出席をしなければいけないと思い、楠木議員の新年会を中座して帰宅をいたしました。


2月13日(月)  楢津駐在所の開所式が行なわれました。私は、来賓としてご挨拶をさせていただきました。
我が国には23万人の警察官がおり、1万5千の交番・駐在所があります。警官1人あたり国民500人の治安を守る立場にありますが、楢津駐在所のお巡りさんは、平津学区全てでありますので、何千人もの生活の安全安心を守る立場にあります。
「お巡りさんとして、地域をしっかり歩き、地域の皆さんから信頼をされ、信頼に応えていただきたい」というようなお話をさせていただきました。

その後、市会議員の鷹取先生との面談、岡工OBとの面談など、来訪の方々と事務所にて懇談をいたしました。


2月14日(火)  事務所にて面談の日であります。午後は、岡大空手道部の後輩との面談をいたしました。

<<記事一覧に戻る