熱血先生はたようじ 波多洋治 BLOG

波多洋治(はたようじ)ウェブサイトはこちら

<<記事一覧に戻る

2018年03月24日 3月24日(土)希望学園卒業式と祝賀会と町内会

吉備中央町にある希望学園の卒業式へ出席。
地元の学校を離れ、山の学校で全員寮生活を送りこの日を迎えました。卒業を迎えたすべての子が「希望学園にきてよかった」と親子そろって涙を流しながら話す姿に大変胸を打たれました。子どもたちの心に寄り添い、指導鞭撻されてきた先生方のご苦労へ心からの感謝を述べ、巣立っていく子どもたちに向けては、「卒業は別れではあるが、新しい出会いのある希望へ向かう旅立ちである。ここで学んだことを忘れず大きく羽ばたいてほしい。」とエールを贈りました。
 
その後、国際交流センター8階に新設された「三宅会計」の開設祝賀会へ駆けつけました。
「三宅会計」は、私が15年前、初めて県議会選に立候補したときから今日まで、事務所の会計責任者として力添えをいただている会社です。
現代表の三宅修さんは二代目ですが、既に三代目が育っており、盤石の体制で会社を発展継続されています。
会の最後に挨拶にたち、「誠実・勤勉・挑戦の3文字を忘れず、“かきくけこ”の7項目を胸にきざんで励んでください。」とエールを贈りました。
7項目とは、私のおやじの遺言で、①感動 ②興味 ③関心 ④工夫 ⑤創意 ⑥健康 ⑦恋をする の7つです。
 
19時からは、町内会総会へ。
会には市議会議員の楠木氏、赤木氏、則武氏にもご出席いただき挨拶を頂戴しました。
若干の県政報告を添え平素の感謝をお伝えしました。新会長の磯井さんは、岡山工業高校を卒業した私の教え子です。これからの二年間町内のかじ取りに期待しています

<<記事一覧に戻る